勉強記録 英語

俺のレアジョブ勉強記録! Vol.05(81~100回目)

 レアジョブ勉強記録-Vol.05(81~100回目)

前回の記録はコチラ↓

 

今回の受講記録

  • 実用英会話レベル3:22~39

rarejob05

 

感想

rarejob_wide2

100回受講しただけじゃ全然喋れるようにならないぞ!

 遂にレアジョブの受講回数も100回を超えました!!\(^o^)/ヤッター

 入会当初は全く喋れなかったこの僕も、さすがに100回も超えてくるとそれなりには自分の意志を伝えられ・・・

 

 って、全然喋れるようになってねーじゃねーかコノヤロー!!

 

 いやね、僕もブロガーやらアフィリエイター界隈に片足突っ込んでる身分としては

 最初は全然喋れなくても100回受講する頃にはある程度話せるようになってますよ!
 オンライン英会話なら朝6時から夜の25時まで自分の好きなタイミングで場所に囚われずレッスンを受講できるので、無理なく1日1コマ30分でそれをたった3ヶ月近く続ければあっという間に100回に到達できます!!

 

 な~んてゴキゲンな記事を書くのが正しい "アフィ仕草" なんでしょうけども、僕はそんな事をする気は全然なくて。

 100回受講したとて所詮は50時間分程度のレッスンなので、これって現地に留学したと考えればわずか1週間程度の会話量なのですよ。そう考えると100回受けたところで「ある程度は話せるようになってるだろう」と考えるほうが甘いと言わざるを得ません。

 「じゃあ何回レッスンを受講すればある程度喋れるようになるの?」と気になるところですが、僕がTwitterでフォローさせていただいており、自身のブログでもレアジョブの勉強記録を発信されているCocoさんという方が言うには700回は受講しないと話せるようにはならないそうです。(700回か・・・ もうちょい少ない回数でなんとかならんもんかね・・・・・・)

 とはいえ700回(=350時間)という時間数を考えてみると、やはりそれぐらいはかかるのかなとも思います。
 レッスンの受講時間自体は350時間でも、それ以外の場でのスピーキングの練習時間を考慮に入れるとトータルで1000時間ぐらいになってるはず。地道にコツコツ積み上げていくしかないんですね。

リンク

 

 思うようにはスピーキングスキルは伸びていかないものの、ミクロな視点で見ていくと確実に成長している部分はあるわけです。
 入会当初はフィリピン人の先生、つまり外国人と話すことに猛烈に緊張していましたが今では特に緊張することもなく平然としていられます。質問をされて返しが思いつかないとアタフタしていたのも、今では「Give me a second!」と言って、平気で1~2分講師を待たせます。
 なんというか英語を話せなくてもある程度堂々とできるようになったんですよね。あと、詳しいことは後述しますがスピーキング力もそれなりには真っ当に伸びてきて、最近は調子が良ければ関係代名詞を使った小洒落た英語のセンテンスも出てくるようになりました。

 こうやってブログで勉強記録を書いて、定期的に自分の「出来るようになったこと」を確認していると、モチベーションの低下を防ぐことが出来るような気がします。
 目標としているレベルが100なのに対して、今の自分のレベルが1か2だと、100までの距離の遠さばかりに絶望してしまいがちだけれども、確実に自分のレベルは上がっていることを認識したほうがいいし、それが出来るのがブログでの勉強報告だと思います。

 

瞬間英作文シャッフルトレーニング、難しすぎ

 前回の勉強記録の時からやっている『瞬間英作文シャッフルトレーニング』、レアジョブ受講100回が終わる頃には完璧になっているだろうと思っていましたが、これが未だ完璧と言えない。

 途中までは特に問題なかったのですが、特に終盤になると問題文の難易度が跳ね上がり、見開き1ページでたかだか10センテンスしかないのに15分ぐらいかかってしまうのです。

 予定では1日で見開き8ページほど進める予定がそれではとても無理ということで、無理なく2ページ進めるということで計画変更。

 このブログではもう何回言ってるか分かりませんが「成長できるからと言って無理に高負荷をかけて断念するよりかは、低い負荷で挫折しないようにする」が僕のポリシーなので、無茶はしません。

 それとこの参考書の勉強法として、付属のリスニングCDを延々1曲リピート再生するという方法を取り入れています。

 この瞬間英作文シャッフルトレーニング、下記のようなクソ長い日本語文があり、これを瞬時に英訳しなければなりません。

僕の10年来の知り合いである男性は自分のビジネスを始めるために来月現在勤めている会社を辞める予定だ

A man whom I have known for over ten years is going to quit the company he now works for next month to start his own business.

 

 こんなもの、とても真正面から太刀打ちできません。

 なので通勤の行き帰りに該当するナンバーのリスニングCDを1曲リピートで100回ぐらい聴いて、強制的に頭の中に入れてしまいます。そうすると自然と覚えられてしまうんですね。

 

数年ぶりのTOEIC受験

 さて、先日2020年1月12日にTOEICの受験をしており、その結果が返ってきました。

 結果は665点でした/(^o^)\

 

 10年近く前の話になりますが前回受験したときは755点あったことを考えると100点もダウンしてしまってます。

 が、直近ではずっとスピーキングの練習しかしてこなかったので、ほぼほぼ想定通りの点数となりました。

 目標はあくまでも860点なので、ここから200点アップを目指して頑張ります。

 まずは瞬間英作文を終えなければ!

 

 でもこうやって英語の試験を受けるとモチベーションが上がっていいですね。最近はずっとレアジョブの勉強ばかりしていて気だるさを感じていたのですが、こうやってスコアが返ってくるとやる気が出てきます。

 TOEICについては原則これから860点を超えるまで毎回受験する予定です。

 

 

どれだけ喋れるようになったか

 関係代名詞を使ってたまに小洒落たセンテンスを作り出すことが出来る。

 講師相手に喋っていても緊張しなくなった。

 

 です!

 

続きはコチラ

 

レアジョブ無料体験はコチラ

-勉強記録, 英語

© 2022 名古屋とエンジニアリング