考え方

「お前は頑固だ」という人が一番頑固、という話

 安易に「お前は頑固だ!」と言っちゃう人って、その人自身が一番頑固だと思うんですよね。

 

 先日近所のカフェで仕事をしていると、隣の席に上司と部下と思しきサラリーマン二人組がやってきたんです。

 僕は特にその二人を意識をしていなかったのですが、仕事の打ち合わせか何かを始めて5分もしないうちに上司の方が部下に対して結構な大声で詰め始めまして。

 その時に上司の方がしきりに「お前は頑固だからな」と言うんです。

 「コンプラ重視のこの時代にあってカフェのようなパブリックスペースでよくもまぁそんなにも叱責できるな」とある意味感心しつつ、その日は早々に仕事を切り上げて家に帰ったのですが、次の週また同じカフェに行ってみるとやはり同じ時間帯にその上司が今度は別の部下を連れてやってくるわけですよ。

 「あっ、先週の『お前は頑固だ』って怒ってた上司だ」と思いながら彼の様子を見ていると、どうやら部下の年度末の評価を行っているようで、やはり面談を開始してまた5分もしないうちに「お前は頑固だ」と大声で詰め始めたのです。

 どうやらこの上司、自分の意見にちょっとでも相手が従わないとすぐ「お前は頑固だ」と言ってしまうようなのです。

 今度の部下の方はその上司に対してあれこれ説得を試みてはいましたが、上司の方は最後まで聞くこともなく「俺はお前の倍以上この業界にいるんだぞ!」と一喝して、それ以上話を聞こうとしないのです。

 

 これを見た時に僕は「あぁ、自分の前の職場にもこんな感じの人がいたなぁ」であるとか「自分もよく『お前は頑固だ』と怒られたな」と、ふと感慨深くなってしまいました。

 

 僕も今ではアラサーになりそれなりに後輩を抱えるようになった今、自分の後輩に対して「こういう接し方はやめよう」と思っていることがあります。その中の一つとして「お前は頑固だ」というフレーズもあり、もし「お前は頑固だ」と言いたいのであれば踏まなくてはいけないステップがあると思うのです。

 今回は「なぜ部下や後輩に『お前は頑固だ』と言ってはいけないのか」「もし言いたいのであればどんなステップを踏まなくてはいけないか」について記事にしたいと思います。

 

 まず第一に、やっぱり「お前は頑固だ!」と安易に言っちゃう人って、その人自身が一番頑固だと思うんですよね。

 こういうことを言う人はそれとセットで「俺はお前よりも経験があるんだぞ」と言うのですが、だとすれば「なぜ自分の方が経験があると相手を頑固だと批難していいか、その理由を説明する必要がある」と思うんです。

 

 例えば自分の部下や後輩と意見がぶつかって、相手がなかなか自分の意見を受け入れようとしない。

 だとすれば

  1. なぜ相手がそういう考えを持つようになったかの背景を聞き出し
  2. それを踏まえて、かつての自分や知人の例からその考えが失敗に終わったという実体験を話し
  3. 自分の案を取り入れたほうが相手にとってメリットをもたらすという提案をする

 というステップを踏まなくてはいけないと思うのですよ。

 そして「自分の案を取り入れたほうが相手にとってメリットをもたらす」という事を告げたあとで、それでも頑なに自分の考え方に固持するようようであれば、そこで初めて相手を「お前は頑固だ」と言っていいと思うのです。

 

 「俺はお前よりも経験がある」ということは、失敗例と成功例をより多く知っているということじゃないですか。だとすればそれを素直に話せばいい。

 けれども「俺はお前よりも経験がある」と言いつつ、具体的な例を一つも挙げないようでは話自体は何も進んでいないわけで、それでは相手も考え方を変えられるわけがないんですよ。

 具体案の一つも出せないということはそもそも「自分は相手よりも経験があって、自分の方が上だ!」という思い込みがあるから「お前はただ俺の言うことを聞いておけばいいんだよ」マインドになってしまっているわけです。

 となるとそちらの方がどう考えても頑固だと思うんですよね。結局自分の意見に従わない相手に腹を立てているだけに過ぎません。

 

 人は基本的にメリットを感じたことしか行動できませんし、デメリットが発生しそうな行動は避けたい生き物です。

 だから相手が自分の意見を取り入れようとしないということは、ただただ相手が自分の意見に対してメリットを感じていないだけなのです。

 だとすればやるべきことって「『お前は頑固だ』と叱責すること」ではなくて「自分の意見を取り入れたほうがメリットが有ると分かるように説明する」になるはずです。

 

 自分もかつてはよく上司から「お前は頑固だ」と言われてきたからこそ「将来自分に部下や後輩が出来たら同じことを言うのはやめよう」と思っていました。

 そして今回はカフェで2人のサラリーマンを見て改めて「なぜ『お前は頑固だ』と言ってはいけないか」そして「言うとしたらどんなステップを踏まなくてはいけないか」ということを改めて考えさせられました。

-考え方

© 2022 名古屋とエンジニアリング