勉強記録 英語

俺のレアジョブ勉強記録! Vol.10(181~200回目)

 レアジョブ勉強記録-Vol.10(181~200回目)

前回の記録はコチラ↓

 

今回の受講記録

  • 実用英会話レベル3:12~31
  • 実用英会話レベル4:01~09

rarejob10

感想

rarejob_wide2

遂に受講200回(100時間)を達成しました

rarejob200times

 遂にひとつの目安である200回受講を達成できたので、今までの流れを振り返ってみたいと思います。

 レアジョブを始めたのは2019年9月末から。今が2020年8月中旬なので、だいたい1年で200回受講することができました。
 もともとは転職する際の武器の一つとして英語力を身に着けたいと思い、その一環としてレアジョブに入会。当初はほぼ毎日受講していて、一時は1日50分(2回レッスン)プランに加入していたときもあったぐらい英会話に熱中していました。レアジョブは基本的にフィリピン人講師しかいませんが、こうして英語を通じて海外の人と色んな話ができるのがものすごく楽しかったんですよね。特に僕は80年代ハリウッドB級アクション映画が大好きなので、年配の講師だと映画の話ができるのがものすごく嬉しかったです。
 ところが受講100回目を超えた当りから猛烈なスランプに。予習復習にそこまで時間を割けていないということももちろんあるのですが、受講の回数を重ねても大幅な能力の向上が見られない。そして2020年4月からはTOEICの勉強を本格稼働させたこともあり原則週3回受講することに自分で決めました。特に受講のノルマを決めていない時はなんとなく「あぁ~、今日もレッスン受けなきゃな」「残業が重なって今日は受けれなかった・・・」と億劫だったり憂鬱になったりしていたのですが、回数を明確に決めてしまうとメンタルへの負担もだいぶ軽くなるもので、そこからは割と楽しくレッスンを受けれるようになりました。
 そんなこんなで忙しい合間を縫いつつ受講を継続し、遂には200回に到達することができました。

 

200回ぐらいで喋れるようになるわけねぇだろ!!

 オンライン英会話についてGoogleの検索上位に来るブログには「200回も受講すれば現地のカフェの店員さんと軽く世間話が出来るぐらいの英語力が身につきますよ」なんてゴキゲンなことが書いてあるのですが、200回受講するだけじゃ絶対にそんな英語力は身につきません。元々TOEIC860点を突破しているだけの英語力があるとか、レアジョブの授業以外にも1日5~6時間英会話に特化した勉強をしているならまだしも、ただ漫然と200回受講するだけでは目に見えた英語力の向上はないでしょう。
 確かに僕もこのレアジョブを始めて多少は喋れるようになりました。文法を気にしなくてよいのであれば単語をとにかく並べて自分の考えを伝えることはできます。ただそれはイングリッシュスピーカーとの会話に慣れただけなんですよね。現在僕のTOEICスコアは665点、数年前に受験した時は755点だったので、元々ある程度の英語の素養はあります。レアジョブを始めた当初は緊張で元々のポテンシャル分の力が発揮できなかったのが、それが慣れで発揮できるようになった。ただそれはあくまでも「本来の力を出せるようになった」だけで、英語力自体が伸びたかと言うとだいぶ怪しいんですよね。
 ただしリスニングについては目覚ましい能力の向上があったと思っていて、普段自分で勉強していてもなかなか25分連続で高い緊張感を持って英語を聴くという機会はないと思うんですよ。オンライン英会話となるとやっぱり生身の人間が相手になるのでしっかりと向こうの言うことを聞かなければならず、そのおかげで聞き取りに関してはかなり改善されたと思います。
 ただこうやって200回受講して思うのは、検索上位に来るようなアフィリエイターの「○○回受講すれば日常会話はバッチリです!!」という記事には問題があるということです。ある意味でそういう思い切りの良さというのも必要ですが弊害ももちろん生まれていて「なんで200回も受講しているのに全然英語力が伸びないんだ…」と心が折れてしまうわけですよ。Twitterでも何人かオンライン英会話を受講している人をフォローさせてもらっていますが、200回程度の受講回数で英語力が大幅に伸びたという人はひとりもいません。実際の現場はそんなもんです。
 だからこそ僕はこうやって受講20回毎に細かく記事をアップするし、ネガティブなこともガンガン書いていく。かかった勉強時間も余すこと無くすべて書く。SNSの運営上、ネガティブなことを書いたり、とあるスキルを手に入れるにめちゃめちゃ時間がかかることを書くのってウケが猛烈に悪いんですよね。とはいえ「レアジョブを受講すれば短時間で英会話もペラペラに!!」と言ったところで誰かが救われるわけでもないので、リアルな英語学習の様子を発信しなければという思いをより強めました。

 

TOEIC860点を超えるまでは休会しようと思う 

 冒頭でも書いた通り、僕は直近で転職を考えており、その際の武器の一つとして英語力を身に着けたいと思っています。そして英語力を伸ばすためにレアジョブに入会しました。ただ、現在の日本で英語力を武器に転職したいのであれば英会話力よりもTOEICのスコアを伸ばしたほうが賢明であり、また日常会話の能力とTOEICで高得点を取るための能力は別物だということも最近分かってきました。
 ただ漫然とレアジョブの授業を受けていてももったいないなと思うんですね。100回授業を受けた頃から能力の伸びが感じられず、心の中にずっとモヤモヤしたものを感じていました。日常会話の能力を伸ばしたいのであれば、それ専門の勉強をしなくてはいけません。今の状態だと日常会話もTOEICもどっちつかずになってしまっているので、自分のキャリアを考えた場合、まずTOEICの高得点取得が先だろうという結論になりました。
 なのでTOEIC860点を取得できるまでは休会しようと思い、レアジョブの休会申請画面に飛んだら「月4回プラン」という裏メニューを案内されたので、丸っきりお休みするのではなく、こちらに申し込むことにしました。
 TOEICで860点を超えるまでは月4回というスローペースでレアジョブを受講することになりますが、この勉強記録記事はそのまま続けていこうと思います。

 

どれだけ喋れるようになったか

 自分の思っていることをスムーズではないものの、関係代名詞などを使いつつ話せるようになった。

 です!

レアジョブ無料体験はコチラ

-勉強記録, 英語

© 2022 名古屋とエンジニアリング