ガジェット

一年使ってわかったモバイルWi-Fi(UQWimax)のメリットデメリット

  • 外出先でも通信量を気にせず高速通信をしたいからモバイルWi-Fiにしようと思ってるけど、使い勝手はどうなの?
  • モバイルWi-Fiの料金は? 通信速度は?
  • 家のネット接続環境はいっそのごとモバイルWi-Fiだけにしようと思うけど、それだと何か不都合ある?

 今回はモバイルWi-Fi(UQWimax)の使用歴が一年になった僕が、この辺りの疑問にお答えします。

UQWimax

 

家のネット接続環境はすべてモバイルWi-Fiに

 僕は1年ほど前に今の住んでいる場所に引っ越したのですが、その際に家のネット環境は固定回線からすべてモバイルWi-Fiに切り替えることにしました。
 理由としては通勤の行き帰りの電車の中で、スマホで通信量を気にせずネット記事を読んだりYouTubeを観たかったからなんですね。それに平日は家でネットに接続するよりも外で接続したいと思う機会が多くありましたし、何よりも休日にカフェとかでPCをネット接続させたい。

 そこでモバイルWi-FIを扱っている会社を調べると楽天やyahooがサービスを提供しているようでしたが、その中でも一番安く評判の良かったUQWimaxにすることにしました。

 

UQWimaxの場合、GMOとくとくBBから申し込むとお得

 さてこのUQWimaxですが、公式であるUQ Communicationsのホームページや実店舗で申し込みをすると大した割引もなく色々とお金がかかってしまう。
 ところが販売代理店であるGMOとくとくBB から申込みを行うと様々な割引を受けられるということで、GMOとくとくBBにて申し込みを行いました。

 さてこのGMOとくとくBB、公式に比べてキャッシュバックが41,000円も受けられるとかなりの大盤振る舞いです。(2018年11月現在)
 公式の方が月額3,411円でとくとくBBは4,263円と、とくとくBBの方が月額料金が高く設定されていますが、キャッシュバックのことを考えると実質的にとくとくBBの方が安くなります。

 公式とGMOとくとくBBで料金比較を行ったものがコチラ↓

料金比較

 

 年数縛りもあって月額では料金が大幅に異なるもののキャッシュバックのおかげで2年だろうと3年だろうとどちらにしてもとくとくBBの方が安くなってますね。

 ちなみにUQWimaxのプランとして容量制限のない(注1)『ギガ放題プラン』と月7GBまでの『ライトプラン』があるのですが、PCを使ってネットをすると7GBなんか1日で吹っ飛ぶので、『ギガ放題プラン』をオススメします。
 ※注1:ただし直近3日間の通信量が合計10GBを超えると速度制限がかかる

 

キャッシュバックの受け取り方について

 ただこのキャッシュバックなのですが、受け取るには条件があって、最低でも1年使うこと。契約を行ってから11ヶ月目にキャッシュバック特典に関するメールが来ます。そのメールに従い振込先を指定するとキャッシュバックが受け取れるのですが、このメールが本当に分かりづらい。

※実際に来たキャッシュバック特典メール

得点

 普段とくとくBBから大量に広告メールが送りつけられる中で本当にしれーっとシンプルに紛れ込ませてくるので、よっぽど注意深くして読んでいないと見落としてしまいます。UQWimaxに契約する人がいたら10人中2~3人ぐらいしかちゃんとキャッシュバック特典を受け取る人がいないのではないかと思ってしまいます。
 なので僕は契約をした直後にGoogleカレンダーに「とくとくBBキャッシュバック特典メールを見逃さない」と予定を追加しておきました。

 

使ってみて実際どうなの?

スピードは問題なし

 スピードに関しては特に可もなく不可もなくといった感じです。僕は特に速度のことを気にしてはいないのですが、普段使っている限りでは不便を感じたことはありません。
 いつも観ているAmazonPrimeに関して言えば常に高画質で再生されていますし、接続不良になった経験もほとんどありません。
 先程Googleのインターネット接続速度計測テストをしたのでその結果を貼っておきます。

speed

 

どこでもWi-Fiが使えるのは便利

 やっぱりモバイルWi-Fiの醍醐味としてはどこでも高速通信が出来るところです。モバイルWi-Fiのおかげで通勤も常時YouTubeなど観れますし、PCもどこでもネットに接続することができます。
 まぁ今どき外に出るとどこかしら公共無線LANがあったりしますが、セキュリティ的にどうしても僕は不信感を持ってしまうので、モバイルWi-Fiがあるとそのへん安心ですね。

 

速度制限がかかってもAmazonPrimeは観れる

 僕が契約しているギガ放題プランは容量制限がないとしていますが、実際は直近3日間の通信量の合計が10GBを超えると速度制限がかかってしまいます。
 速度制限がかかるとどんな感じになるの? と疑問に感じると思いますが、これが意外と平気。AmazonPrimeも普通に観れてしまいます。まぁただ常時高画質で再生されるかと言うとそうではなく、時折低画質になったりしてしまいますが、再生が止まるということはありません。
 ただ映画1本観るとだいたい3GBぐらい容量を消費してしまうので、これが大型の連休で連続して映画を観ているとあっという間に速度制限がかかってしまうのが難点ですね。

 

バッテリーは2日に1回充電が必要

 バッテリーの持ちについては2日に1回ぐらい充電が必要になります。
 行き帰りの通勤で2時間、家に帰ってからPCで3時間ほど触って1日合計5時間ぐらい使っていると2日で充電がなくなってしまいます。感覚的には1時間で10%バッテリーを消費するイメージでしょうか。
 もちろん通信量によってもバッテリーの減りが変わってくるので、何も通信せず起動しているだけなら24時間ぐらいは持つかと。

 1年ぐらい端末を使った感覚としては徐々にバッテリーの持ちも悪くなってきて、今や1日1回ぐらい充電しないとダメになってきましたね。
 ただ僕の場合は土日だと1日中UQWimaxを使っているので、まぁ仕方ないかなと。スマホのバッテリーもそんな感じで劣化してきますし。

 

オン/オフって意外とめんどくさい

 以前固定回線でネット接続をしていたときは気づかなかったのですが、このモバイルWi-Fiをオン/オフするのって意外とめんどくさいです。
 仕事から疲れて帰ってきて、早くAmazonPrime観たいとかPCでネットをやりたいと思ったときにわざわざスイッチのオン/オフって意外とストレスになったりします。やっぱり帰ってすぐはストレス無くやりたいじゃないですか。
 あと使ってる途中でバッテリーが切れてコンセントにつなぎに行くこの動作も、地味に面倒くさかったりするんですよねぇ。

 以上がUQWimaxを1年使ってみての感想なのですが、僕みたいに一人暮らしで独身で、ネットも普段はYouTubeぐらいしか観ませんという方であればUQWimaxはかなりオススメできると思います。
 固定回線ですと工事も発生してモデムやらルーターを置かないといけませんがUQWimaxの場合はそういった面倒な作業は一切発生しませんし、なんなら申し込んだその日に端末が送られて即座にネットに繋げることができますからね。

 これから初めて一人暮らしをする、引っ越すという方にはぜひUQWimaxをオススメします。

-ガジェット

© 2022 名古屋とエンジニアリング