ガジェット

格安の電動歯ブラシFairywillは短時間で歯をツルツルに! 『Fairywill FW-507』レビュー

 最近電動歯ブラシがいいって聞くけど、本当に歯がツルツルになるだけの効果はあるの?

 バッテリー式って聞くけど、一回の充電でどれくらい持つの?

 替えの歯ブラシはどこで売ってるの?

 Fairywillっていう聞いたこともない中国メーカーの製品だけど、信頼できるの?

 

 今日は電動歯ブラシ『Fairywill FW-507』を使ってみて2ヶ月の僕がそんな疑問にお答えします。

e-tooth-blush

 

 僕はとにかく家事にかける時間というものを極力減らしたいと思っていて、今まで様々な家電を買ってきました。

 衣類乾燥除湿機を買うことで部屋干しに対応し、外に干しに行く時間を節約する。食器洗い機を買っては皿洗いにかける時間をゼロにする。アイロンも壁掛け式の物を買い、いちいち台に広げる手間をなくすなど、正直「これ以上どこを削ればいいんだ!」と叫びたくなるぐらいに時間の節約を断行してきました。

 「何か他に毎日やるルーティンで、時間を節約できるものはないか」と考えたところ、家事とは言えないが、毎日やっていて時間がそれなりにかかっているものがありました。

 

 そう、歯磨きです。

 

 

Amazonで一番人気の『Fairywill FW-507』

 ということで早速電動歯ブラシを買おうとするのですが、この業界には知見がないもので、どれを買っていいか分からない。

 フィリップスやブラウンの製品を買えば間違いないのでしょうが、7000円近くもするのでさすがにそこまでは気軽に払いたくない(だって手磨きだったら月イチでも100円ちょっとで歯ブラシが買えちゃうじゃないですか)。

 Amazonを見てみると数ある電動歯ブラシの中でも、Fairywillという恐らく中国のメーカーの電動歯ブラシが一番人気で、しかもクーポンを使えば2500円で買えてしまうということだったので、これを買うことにしました。

 電動歯ブラシなんてどうせモーターで微振動させてるだけなので、そんなメーカーごとで性能も大きく異なってはこないでしょう!

 

使ってみた感想

歯は確実に手磨き以上にキレイになる

 さすがに電動で微振動を起こしながら磨くので、手磨きに比べたら短時間で確実にツヤツヤになります。

 最初は手磨きと違ってガシガシと磨けれないため、一通り磨き終わってみても満足感が有りませんでしたが、実際に歯を触ってみると明らかにツヤツヤになってる!

 

 ただ、電動歯ブラシは使い方にコツがあって、ちょっと下手をやって歯ブラシの背面のプラスチック部を歯に当ててしまうと「ガガガガガ」っとなってしまいます。(この説明で伝わってくれ!)
 まぁ別にガガガっとなったところで歯にダメージがいったり、痛みを感じたりするわけではないので問題有りませんが、とにかく慣れるまでの1週間はどうにも「歯を磨いてやった!」という気にはなれずモヤモヤします。歯は確実にキレイになってはいるんですけどね

 電動が故、既にヘッドが動いているので手でガシガシと上下に運動させる必要がないのも慣れるまではちょっと変な気分で、今までのクセでついつい激しめに動かしたくなっちゃうんですよね。

 

2分強制パワーオフだから時短にもなる

 この電動歯ブラシは30秒駆動すると1秒ほど一時停止して、また30秒駆動します。
 それを×3することの合計2分で完全に電源が切れてしまうのですが、こうやって明確に時間が決められてしまうと、その時間以内にちゃんと磨こうって気になるんですよね。(電源が一度切れても、また電源ボタンを押せば再稼働する)
 今までは歯磨きをするとなると途中で磨いたり止めたりテレビを観たり洗濯物を畳んだりと、なんやかんや10分ぐらいかかっていたのですが、それが一気に2分に短縮されました。しかもその2分も手磨き時代よりも格段にキレイに磨けている。

 ということは1日あたり10-2=8分もの時間の節約になり、これが1月ですと8(分)×30(日)=240分(4時間)もの時間の節約になったのです!

 家事の時間短縮を狙っていた僕としては月で4時間も節約できることになり万々歳です!

 

本体に重量があるので、他のことをやるのは不可

 電動歯ブラシを使っていて気になったのは、今までの手磨き用歯ブラシだと咥えたまま色んなことができましたが、電動だとそこそこ重さがあるので、咥えたまま他のことをやるということが出来ないのです。

 といっても咥えながらやれることなんて限られていて、しかも歯ブラシが口に刺さっている状態なので効率も悪い。そしてそんな方式で歯を磨いていると、ついつい同じところばかりを磨いてしまっているものなんですよね。

 だから電動で洗面所に張り付き状態になってしまう代わりにちゃんと磨いてそこから家事に取り組める分、電動のほうがメリットが大きいのかなと思います。

 

替えの歯ブラシはAmazonに

 替えの歯ブラシですが、さすがにこのFairywillという怪しい中国メーカーのものが一般のスーパーや薬局に並んではおらず、ネット上で買うしか有りません。

 残念ながら他のメーカーの替えとは互換性は無いようですが、Amazonで気軽に買えてしまうので、そこまで品切れなどの心配は必要ないかと思います。

 

1回の充電で3週間持つバッテリー

 バッテリーに関しては1回の充電で3週間は持ちます。

 僕はたまに磨き足りない感じがすると自動電源OFFになった後でも磨いてしまうので、おそらくは1回の充電で1ヶ月は持ったりするんじゃないかなぁ。

 電動ヒゲソリもそうですが、こういった日用品の頻繁な充電って意外と面倒くさいものなんですよね。

 ただ本製品ですと基本的には月1、多くて月2なので、充電に煩わされるということは有りません。

 

 以上が電動歯ブラシ『Fairywill FW-507』のレビューでした。

 僕と同じ用に家事の時間短縮をしたい人、もしくは自分での歯磨きに自信がなくて、ちゃんとした虫歯予防をしたい人にも是非オススメな商品です。

-ガジェット

© 2022 名古屋とエンジニアリング