勉強記録 英語

俺のスタディサプリ勉強記録!【番外編】-人生はそんなに甘くない-

 俺のスタディサプリ勉強記録!【番外編】-人生はそんなに甘くない-

前回の記録はコチラ↓

 

 

 今回はスタディサプリの番外編をお届けしたいと思います。

 

 先日2020年10月04日にTOEICの試験があり、テストを受けてきました。

 前回の2020年09月13日の試験ではTOEIC855点を取得することが出来、目標の860点まで文字通りあと一歩というところまで来ました。

 そこから40時間あまり勉強をして今度こそ860点を超えると息巻いていたのですが、結果としては前回と同じく855点でした。

TOEIC_result2

 

 英語は大学を卒業してから断続的に勉強していて、ここ1年は特に注力。

 忙しい合間のスキマ時間で勉強時間をなんとか確保し、会社の昼休みも早々にご飯を済ませると、あとはずっと勉強をしていました。

 

 860点を超えられるだけの勉強量はしてきたつもりでしたが、目標の点数には達しず。

 ここでやっと英語の勉強も一区切りできるかと思っていましたが、まだまだ頑張らないとダメなんですね。

 人生そう簡単には行かないようです。

 

 でも今までの自分なら855点を取れた時点で満足して、その時点で勉強を終わらせていたと思います。

 高校時代はセンター試験で5教科7科目受けて4割も取れていなくて平気でヘラヘラしていたときのことを考えると「TOEICで855点を取れたって意味がないんだ。860点を超えなければ0点と同じなんだ!!」と本気で思えている自分に少し驚いています。

 

 試験が終わった直後はしばらく呆然としていましたが、でもやっぱり勉強するしかないなと思いました。

 今ここで855点という点数に満足してしまったら、自分の中で「逃げた」という実績ができてしまう。

 僕はTOEICを通じて自分に自信をつけたいという思いがあるので、必ず860点は超えます。

 

 ブログの記事を書いていたら少し元気が出てきました。

 泣き言を言っていても仕方がないので、勉強をして次こそは結果を出したいと思います。

 

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

 

続きはコチラ

-勉強記録, 英語

© 2022 名古屋とエンジニアリング